女性も増毛の時代!?40代から薄毛に悩む女性が急増中!

増毛したい女性が増えている!

女性も40代に入ると様々な悩みを抱えるようになります。年齢とともに肌はたるみやすくなり、肥満体型になりやすい女性も増えてきます。同時に最近増えているのが薄毛に悩む女性です。そして薄毛に悩む女性の大半が、増毛を考えています。

ではどのくらい髪の毛が抜けると増毛を考えたほうがいいのでしょうか。

どのくらい髪の毛が抜けたら増毛を考えたほうがいいのか

髪の毛はだいたい10万本あり、生える、抜ける、休むを繰り返しています。これをヘアサイクルと呼びますが、髪の毛の生え変わりは4~6年と言われており、1日50~100本は抜けています。ですから髪の毛を梳かす、洗う際にある程度抜けるのは仕方ないことです。

ところが頭皮の血行が悪くなる、シャンプーの後にしっかりすすぐことができていない、年齢を重ねているといった理由から、抜け毛が一気に増えることがあります。すると髪の毛は老化し、抜け落ちてしまいます。

1日100本以上抜けているようなら、本人も抜け毛の心配をするようになるでしょう。もちろんホルモンバランスの関係で時期的に抜け毛が増えるということもあります。ですが1年を通してほぼ変わらず抜け毛が多いようなら、やはり増毛を考えたいところです。

なぜ薄毛の女性が増えているのか

女性の薄毛が増えるのは40代からがもっとも多いと言われています。その原因として考えられているのがエストロゲンと言う女性ホルモンです。エストロゲンの役割と言うのは、髪の毛の成長を促し、持続させることです。ところがエストロゲンが減ってしまうと、髪の毛は本来の長さよりも短い成長期を送り、髪の毛が生えない休止期がその分伸びてしまいます。このエストロゲンは28歳がもっとも多く分泌されると言われており、その後はどんどん減少していきます。

早ければ40代には閉経を迎えることがある女性の体は、閉経と同時にエストロゲンの分泌量がぐんと減ってしまいます。一応腎臓から分泌はされているのですが、その量はごくわずかです。すると1つの毛穴に対して生えてくる髪の毛の本数が減ってしまう、髪の毛が痩せる、色が薄くなるなど、薄毛が進行していきます。ボリュームが減った、頭皮が見えるようになってきた、その結果、薄毛の女性が増え、増毛したいと言う女性が多くなるのです。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ