女性は髪の分け目から薄くなる傾向がある!?

女性の薄毛はどこから始まる?

女性の薄毛の始まりにはいくつか種類がありますが、大きく知られているのは3つです。一つはルードウィッグ型と呼ばれており、薄毛の状態によってクラス3まで分けられます。もっとも多い薄毛がこのタイプで、生え際は変わらず、頭頂部特に分け目が薄くなってきます。さらに後頭部にかけて薄毛が広まるタイプです。

2つ目はクリスマスツリー型で、頭頂部の真ん中あたりからクリスマスツリーのように左右に薄毛が展開されていきます。3つ目はハミルトン型でそりこみのように生え際が薄くなっていきます。このハミルトン型の女性の2割には遺伝によって発症するとされています。

この3つのタイプからも分かるように、3つあるうちの2つが分け目から薄毛が始まっていきます。鏡で見えない部分は中々薄毛に気づくことが少ないものですが、自分よりも背の高い人に言われる、美容室で仕上がりを確認したときに見つかることが多いです。

原因を知って対策を練ろう

女性の薄毛対策と言うと、増毛サロンを思い浮かべる人も多いでしょうが、原因が分かれば対処法も取れるようになります。女性の薄毛は男性とまた異なるものですから、対処法もそれぞれ違います。

助成の薄毛の原因はほとんどがホルモンバランスの乱れだと言われています。乱れた生活習慣や食事の栄養バランス、過度のダイエット、日常のストレスなどの影響から女性ホルモンが減少し、髪の毛を育てるための栄養素がいきわたらなくなってしまうのです。

老化もその一つです。女性も生きていれば老化が進んでいきますから、頭皮、髪の毛が老化することで薄毛が進行します。そのためアンチエイジングケアも今は求められているのです。

他にも産後や病後、頭皮トラブル、季節や生理前などが薄毛の原因として挙げられます。薄毛の原因は人によって様々ですから、まずは何が原因で起こっているのか、またあなたの薄毛はどのタイプに属するのか判断し、治療していきましょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ