素人の自己判断で薄毛対策をすると余計に悪化させる!?

よくある間違えた薄毛対策

女性の薄毛は深刻な悩みで、コンプレックスから人前に出られない、外出が億劫、といううつ状態に陥ってしまう人もいます。薄毛に悩み、どうにかしよう、増毛効果を得ようと自己流の増毛を行う人がいますが、やり方を間違ってしまうと薄毛は進行してしまいます。

よくある間違いがシャンプーの仕方です。シャンプーをするとごそっと髪の毛が抜け落ちると言う方は多いようですが、これはシャンプーの仕方を間違えているからです。たとえば頭皮の汚れを落とそうと爪を立ててごしごし洗うのは、頭皮を傷つけてしまうことになりますからいけません。指の腹で優しく汚れを押し出すように洗うのが正解です。さらにすすぎ残しがあると、シャンプーによって毛穴が詰まってしまいます。

基本となるのはシャンプーは頭皮を洗うものだということです。頭皮を濡らし、頭皮にシャンプーをつけることが正しいシャンプーです。髪の毛の汚れの8割は最初のシャワーやブラッシングで落とすことができますし、べたつくと言う人も、ある程度の油分は髪の毛のために必要です。シャンプーを正しく行い、薄毛を防ぎましょう。

生活習慣を直さずに育毛剤を使う人

薄毛が気になるから育毛剤を使ってみよう、と言う考えを持つ人は多いです。しかしその前に身の回りを見直してみませんか。薄毛の原因として挙げられるのは生活習慣の乱れです。早寝早起きなどの基本はもちろん、喫煙や偏った食生活などは頭皮環境を悪化させます。

頭皮環境が悪化すると言うことは血行不良によって必要な栄養素がいきわたらなくなるなど、髪の毛の成長を妨げることとなります。生活習慣の改善は髪の毛を増やす、育てるために必要なことです。特に髪の毛は朝3時から9時までが最も生えやすいと言われていますので、この時間帯の過ごし方一つで髪の毛の状態も変わってきます。もしも育毛剤などを使って増毛を図るなら、まずは生活習慣を見直してみてください。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ