男性ものの育毛剤は女性の髪には刺激が強すぎる!

男性用育毛剤と女性用育毛剤は違う

テレビCMなどを見ても、男性用の育毛剤のCMばかりが目に付きますから、薄毛に悩む女性も男性用育毛剤を使ってみようかな、と思うことがあるでしょう。ですが男性用育毛剤を女性が使ってはいけません。というのも、男性いよう育毛剤と女性用育毛剤はまったく違うからです。

そもそも男性と女性の薄毛は原因が異なりますから、男性用育毛剤を女性が使って効果があるはずもありません。女性用の育毛剤は栄養成分をメインとしていますから、男性用育毛剤とは違うのです。他にも保湿、イソフラボンなどの女性ホルモンを活性化させる成分が主流です。

これはどういうことかというと、女性用育毛剤は刺激が少ない問うことです。一方で男性用育毛剤は皮脂を分解する、抗菌作用がある成分が主流となっており、さらに清涼剤や男性ホルモンを抑える成分、血行を促す成分が含まれています。男性の薄毛は皮脂分泌量が多いことやフケ、かゆみが起こります。そのため刺激があり、サッパリ感を与えてくれる育毛剤となっているのです。

女性が男性用育毛剤を使うべきではない?

女性は男性用育毛剤を使ってはいけないのでしょうか。先ほども行ったように、女性の育毛剤は刺激が低いのが特徴です。しかし男性用育毛剤に含まれる血行促進成分や清涼剤は女性でもすっきりしそうですね。敏感肌でもない限り、使っても問題ないのでは、と言う人もいます。

ところが男性と女性を比べてみると、女性のほうが刺激に弱いことが分かっています。そのため男性用育毛剤を女性が使うと炎症、かぶれが起こり、さらに薄毛や脱毛が悪化してしまう恐れがあるのです。そうすると増毛どころではありません。特に女性の頭皮はミノキシジルやエタノールに弱いとされていますので、これら2つの成分は避けたほうがいいでしょう。

最近は男女兼用の育毛剤も増えています。毛母細胞を活性化させるために栄養を補う成分、保湿する成分、血行を促進する成分など、男女ともに必要とされる成分が配合されています。女性用育毛剤をお探しの方は、男女兼用の育毛剤を検討してみるのもいいでしょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ