刺激が強い!?増毛は地毛に大きな負担がかかる?

増毛自体は地毛に負担とならない

増毛すると地毛に負担がかかるんじゃ、と言う女性も多く、薄毛に悩んでいても増毛に中々踏み出せないと言う方がいるようです。たしかに増毛は髪の毛を増やす方法ですから、もともとある地毛も何かしらダメージを受けそうですね。ですが基本的に増毛だけで地毛がダメージを受けると言うことはありません。

地毛にダメージを与えるのは増毛後です。考えればすぐ分かるのですが、地毛は伸びます。すると地毛の根元のほうに結んでいた人工毛も一緒に伸びていきますから、結び目はだんだんと毛先に向かっていきます。増毛したばかりのころは根元に結び目がありましたから、ブラッシングしても特に問題はなかったはずですが、1ヶ月も経つ頃にはブラッシングに結び目が引っかかるようになってしまいます。

ちなみに人の髪の毛1ヶ月辺り1cmほど伸びるといわれています。結び目が1cmずれればブラッシングもしづらくなるということも分かりますね。

まめなメンテナンスが必要

地毛にダメージを与えないためにも大切になるのがメンテナンスです。増毛は短期間でできるものですが、増毛治療が終わった後はメンテナンスを1ヶ月に1回の割合でしなければなりません。

メンテナンスをしなかった場合、結び目がどんどん下がってきますので、ブラッシングなどによるダメージも大きくなり、かえって薄毛が進んでしまうことになります。増毛した状態をキープするためにも、増毛を受けたサロンやクリニックでしっかりとメンテナンスについて聞いておくことが大切です。

またクリニックでよく行われる服薬治療や注入治療の場合は、人の体に安全な成分のみを使っていますので、治療に時間はかかりますが地毛にダメージを与える心配はほとんどありません。サロンの場合はエクステなどによる増毛となりますので、増毛後の注意が必要です。どの方法が適しているか、カウンセリングを受けるなどして決めていきましょう。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ