髪が薄くなった!?女性は30代から抜け毛が増える!?

女性の薄毛はいつから始まるのか

最近増えているのが若い女性の薄毛や脱毛です。ストレス社会と言われる現代において、ストレスは頭皮環境を劣悪なものにしてしまいます。頭皮は硬く、栄養や酸素が行き渡らなくなるために毛根が育たず、髪の毛も成長しきる前に抜けていってしまうのです。最初は抜け毛が増えた、程度ですが、だんだんと抜け毛が進行し、気がついたら頭皮が薄くなっていた、増毛を考えるようになったという女性が今増えています。

女性の薄毛が一体いつから始まるのかと言うと、以前は更年期とともに始まる、40代以降急激に増えると言われていました。というのも、女性の薄毛の原因には年齢とともに減少する女性ホルモンが大きく関わっているからです。女性ホルモンが減ると男性ホルモンが優位になってしまい、やがてつむじや分け目から薄毛が始まっていきます。この場合は女性ホルモンを充填するなど治療法が確立されているのですが、女性の薄毛の原因は多岐に渡るため治療法も一つではありません。

薄毛治療は根気が必要

仕事や家庭でストレスを抱える、タバコを吸っている、不規則な生活習慣などで女性の薄毛は若年化が進んでいます。早ければ20代から抜け毛が始まっている人もいるくらいですから、その抜け毛の早さに驚く方もいるでしょう。

若年性脱毛症の原因はヘアサイクルが乱れていることが大きな原因です。ヘアサイクルは髪の毛が生え変わる周期のことですが、抜ける時期を迎える前に髪の毛が抜けてしまう、痩せてしまう、毛穴から生えてくる髪の毛の本数が減ってしまうと言ったことが挙げられます。

さらに今若い人の間で増えている急激なダイエットやカラーリングも抜け毛を増やす原因となっており、しっかりヘアケアと頭皮ケアをしなければ、抜け毛が収まることはありません。つややかでボリュームのある髪の毛を残したいのであれば、睡眠時間をとる、カラーリングは適切な周期で行うなど、髪の毛をいたわる生活を心がけてみませんか。


   にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ